USA西部の16の絶景大周遊 
  旅人・写真:岩田あつし
  2019/5/21~6/4
  クラブツーリズムTD:北橋

 旅の日程 
[第2日] イエローストーン国立公園
 [アッパガイザ] [ミッドウェイガイザ]
[第3日] [マンモスホットスプリング]
  [イエローストーンキャニオン]
  [イエロストーンレイク]
[第4日] グランドティトン国立公園
  [ジャクソンレイク] [ジェニーレイク]
[第5日] [アーチーズ国立公園]
[第6日] [メサベルデ国立公園]
  [モニュメントバレー]
[第7日] [セドナ]
  [グランドキャニオン国立公園]
[第8日] [ホースシューベント]
  [アンテロープキャニオン] [レイクパウエル]
  [ザイオン国立公園]
[第9日] [ブライスキャニオン国立公園]
[第10日] [デスバレー国立公園]
[第11日] [セコイア国立公園]
  [キングスキャニオン国立公園]
[第12日] [ヨセミテ国立公園 ]
  [グレーシャーポイント]
[第13日] [ヨセミテヴィレッジ]
第14日,第15日 シアトルを経て帰国
 

 地図と旅のコース  



第1日 成田空港からアメリカへ

デルタ航空で成田空港から、シアトル乗り換えでソルトレークシティへ


第2日 イエローストーン国立公園

アイダホ州、モンタナ州、及びワイオミング州に位置する国立公園である。 ワイオミング州北西部を中心として8,980 km2にわたる。この国立公園には様々な間欠泉や温泉、 地熱による観光スポットがあり、グリズリーやオオカミ、アメリカバイソン(バッファロー)や ワピチ(エルク)も生息している。ここは地上に残された数少ない手付かずの巨大温帯生態系が形成、 保存されている。
1872年に世界初の国立公園に、1978年には自然世界遺産に指定されている。
用語:ガイザー(Geyser)=間欠泉、ホットスプリング=温泉、プール=小さな池

 
イエローストーン国立公園全体地図



アッパーガイザーベイスン 


オールドフェイスフルロッジ、ビジター教育センタ、オールドエイスフルインを見た後、 キャッスルガイザーやモーニンググローリープールなどを散策、 オールドフェイスフルガイザーの噴出を見る。
 

アッパーガイザーベイスンイラストマップ


アッパーガイザーベイスンの地図


モーニンググローリー(朝顔)プ-ル 最も美しいプール 





リバーサイドガイザー  ガイザー:間欠泉


グロットガイザーパネル


グロットガイザー


キャスルガイザーパネル


キャスルガイザー


噴出が止まっている。

動画「キャッスルガイザーの噴出」

ベルギアン プール


エコノミックガイザー 


ウエイブスプリング


ビューティプール 青空になったら綺麗でしょう。


常に水蒸気を上げるホットスプリングやプール 温水の温度により繁殖するバクテリアの色が決まる。至る所がこんな感じです。

オールドフェイスフルガイザー

50分程度の周期で正確に30mの高さの熱水の噴出を繰り返している。 この日は雹の降る寒い中で30分程度も待たされた。あまりフェイスフルではない。

動画「オールドフェイスフルガイザーの噴出」

ミッドウエイガイザーベイスン 



ミッドウエイガイザーベイスンのイラスト。


川に流れ込む温水の滝 温度に応じたバクテリアが彩る


エクセルシオールガイザー 1980年代に大爆発した


エクセルシオールガイザーのクレータ


エクセルシオールガイザーのクレーター

グランドプラズマティック スプリング


中央の真っ青な部分は水温が約70°Cと非常に高く、縁にいくにつれて温度が下がり、 様々なバクテリアが繁殖して、黄色、緑や茶色とカラフルな色彩が現れる。


WebSiteから










Opal pool

   [第3日に続く]